マレ寺(長野旅行記)

かなり大げさな題名ですが、写真は少ないです(つд∩) ウエーン 。
今回は、新潟に行った帰りによった長野を特集します。

席が狭いぞ〜! 出〜発!
あいかわらず、行儀が悪いですw。

この電車は、新幹線です。
今回の参加者は、黒マレーちゃん、しろあん、きなこ。
今回の話は、新潟に行った帰りの長野の話ですが、
この写真は、新潟に行くときの写真です。
zzzzzzzzzzzzzzzzz. 東京から新潟まで、約4時間。
この電車は、長野から新潟までの電車。

新幹線なので、揺れるし、指定席じゃないしで、大変w。
マレーたちも寝てしまいました。

ん?黒マレーちゃんは起きてるの?

さて、長野に着きまして、おそばを食べてお腹一杯になったマレーたちは、一路善光寺に向かいます。
道には、珍しいものも一杯です。
駅からバスで100円でいけます。

探しても、この写真にはマレーはいません。 ナンなんでしょ?
この看板は。

「まちかどミニ博物館 文具博物館」と書いてあります。
でもこの建物は、違うみたいに見えるけど・・・。

でも素敵な看板です。
じゃーん!今週のマレーちゃんは? 写真を撮っているりえきちととくじぃが、心霊写真のように写っていますが、気になさらずに。

建物の一角が、このようなウィンドウになっていて、
確かに博物館のように展示されています。
しかも何個かあり、街づくりに協力しているのでしょうか?

しろあんもびっくりです!Σ(゚Д゚;エーッ!

少しバスにゆれて、善光寺に到着。

やっとついたのぅ。 しろアンの目が光で見えにくいですねw。
善光寺の入り口にある目印ですw。

きなこは、鞄の中で外を見学中。
坂が広がっていて、ここから下を見ると、良い風景なのです。

下には、カフェや旅館、唐辛子屋さんなどの名産品店が広がっています。
人ごみ。 このように、なっております。
置くが白いのは、現在工事中だからなのです。

ぐすん。

でも人もたくさんいて、
いろんなも展示会や行われてました。
万華鏡展とか。
でっかいねぇ。 基本的に恐れるもののない黒マレーちゃんは、
仁王門でもマイペース。

この門は、火事で焼けてしまって、
1918年に再建されたものなんだって!!

詳しくは、善光寺のホームページをどうぞ。
不満げ。 りえきちの手が出ておりますが・・・、
やりたいことはご理解いただけるでしょうか?

後ろの像と同じポーズをとっております。

そして、延命地蔵の前を通り、お地蔵さん発見。

いくついるかな?指差し確認! きなこ、やっと出番です。
このように大きな6地蔵がいました。

ちょっとこの辺は人がまばら。
きなこも余裕そうです。

ついでに、この女性は知らない人w。
なんか気持ち良さそう。 お線香をお供えして、
その煙を、浴びた部分が良くなるということなので、
きなこ実践。

頭を重点的に浴び、効果を試します。
結果、煙臭くなりました。
うふふ これでおしまいなので、
記念撮影w。

りえきち的に、卍マークを撮りたかったらしいので、
こういう形になりました。

これより奥は撮影禁止で、
この奥のほうがいろんな体験が出来ます。

ただし、入場料が必要ですw。

さて、帰り道、いろんな体験をしたきなこに不思議な発見が。

エビス〜ちょっと贅沢なビール〜。

ここはどこでしょう?
この道を抜けると一件のお店にいけるようですが、怖いので通りませんでした。
なんの変哲もないお屋敷にいきなりこんな通路があったのです。
めでたしめでたし(?)

戻ります。