topへ
マレーちゃんとは?我が家のマレーちゃん紹介当HPのメインのページへ管理人のご紹介
トップページ ⇒ メインコンテンツ ⇒ マレー、パンダに会いに行く

マレー、パンダに会いに行く

GWでは、すごい行列とニュースになっていた上野動物園のパンダに、
5月8日に会ってきました!

が、

殿下の「パンダ興味ない」オーラを全身に受けたため、動物の写真が少なめです。
ごめんなさい。
題名で期待させたら本当に申し訳ないです。

上野動物園は、以前にも行っています
比較していただくと、まだ若かったのだなぁと痛い子を見る気持ちが味わえますw。
しみじみ。

一緒に行ったのは、ダンダンおむすびシェイクです。
ダンダンって、我が家では「ごましお」って名前だったですね・・・ダンダンって呼んでました(汗)。
もうダンダンで、このページは参ります。

おむすび(中央)が主役のようですが、主役はダンダンです。 なんと、無謀にも車で向かいます!
インターネットで検索したら、

当然、

電車を勧めていたのですが、
サイトによっては、コインパーキングがある
(1日上限1200円くらいだとか!)
という情報を信じて突撃しました。

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

写真は、荷物入れに収まる先ほど紹介した3人組です。
運転していない者は退屈じゃ。 ご報告が遅れておりますが、
次男が誕生しました(2010年11月)。

次男(以下、とりあえず殿下と区別するために
「閣下」とします。小暮閣下のようだ。
(・∀・)イイネ!!)と、とりあえずシェイクがカシャリ。

道路は意外に混雑していませんでした。
寝癖ぐらい直したら? が、甘かったです。

(つд⊂)エーン

インターネットでゲットしたコインパーキング情報は、
当然他の方々も見ているわけで、

いっぱい

でした。Σr(‘Д‘n)
仕方なく、上野の森美術館近くの上野パーキングセンターに
停車。30分250円、上限無し。
時間と戦い確定。
ダンダンは注目の的じゃ。 上野公園を交番を突っ切る形で、
上野動物園へ。

目立つような目立たないような感じですすんでいます。
上野公園も、そこにいる人たちも、
みんなパンダグッズだらけです。

むしろ熊が目立つ?
ちょっとグワシって、つかみすぎじゃ。 今日は、幸い天気が良かったです。
GWのニュースでは、
いまいるところ辺りまで並んでいたみたいです。

前回行ったときは、
すっかりパンダブームは過ぎ去っていて、
がらんがらんだったのですが、
いなくなると、寂しいものなんですよね〜。
以前の写真の使いまわしではありませんw。 なぜか昔の香りがする券売所を通り過ぎて、
動物園にはいります!

ここは、ほとんど変わっていないですよね。

ちなみに
入園料は、大人600円、中学生200円、
小学生以下は無料です。
都内在住の中学生も無料です。

では、さっそくパンダ舎へ向かいます。
楽しみです。(;゚∀゚)=3ムッハー

太陽がまぶしいです。 噂の行列ができるパンダ舎にやってまいりました。

写真の右側が並んでいらっしゃる方々です。
でも、ちょっと空いていますよね?

GWは、とくじぃの家ではすっかり病気が蔓延し、
久しぶりのお出かけだったので、空いていて、
しかもお天気でラッキーです。

おむすびもまぶしそう。
反対側から取られないか正直不安じゃ。 パンダ舎の壁でカシャリ。

この壁をぐるっと、まわってパンダさんに会うことが出来ます。
空いているとはいえ、
20分くらいは、待ってました。

ゆっくり歩いているので、写真を撮るチャンスがあるのですが、
注目されて、ちょっと恥ずかしいです。

ギミアチャンス(・∀・)
あしまんまる。もう何がなにやら。 ダンダンに負けないと、張り切るおむすび。

まったく対抗できていません。
ただの穴にいる熊ですw。

これもかなり恥ずかしかったです(汗)。
そういえば、パンダの名前は、
シンシンとリーリーです。

どんな子かしらドキドキ。
写真だと遠いのう。というか奥じゃなぁ。 警備員さんの

写真は1枚撮ったら、前にすすんで下さい!

という叫び声に押されながら、
なんとかカシャリ。

ちなみに子供連れだと列の前側(パンダ側)に
並べます。
大人だけだと後ろ側です。
だらーん パンダと同じポーズをとってみる。

画像にマウスカーソルをあわせると、
パンダだけの写真に変わります。

このパンダさんたち、120キロ以上あるんですよね、
かわいいけど・・・、

大きいw。

パンダはもうおしまいです。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
でも、上野動物園には、パンダ以外にも動物がたくさんいます。
面白いところもあります。
ちょっと写真が少ない、またはマレーちゃんが同じポーズだったりしますが、
ご紹介します。

はとのえさではないぞよ。 すっかり休憩モードのとくじぃと殿下とマレーちゃん。

はりきっているりえきちをよそに、
早くもポップコーンで休憩。

むしゃむしゃ( ´)Д(`)

ベビーカーにのりこむおむすびw。
ここから先はパンダの園です。 上野動物園にある門。

これは旧正門だそうです。
素敵ですよね。
昔の重厚感のある建築物には憧れます。

ここは、パンダ舎のすぐ裏手にあります。
ダンダンもかっこよく見えます。
ふむ、プイって感じじゃ。 画像にマウスカーソルをあわせると、
オジロワシにあわせて向きが変わります。

あっちむいてホイ!

ちょっと面白いです。
ちなみにとくじぃは、鷹だと思ってました。

無知とは恥ずかしいものです。

(;・∀・)
シェイク「おぬしは所詮カゴの鳥じゃ」 コンドルと一緒に伸び。

う〜んって、感じですが、
コンドルさん、かなり大きくて、羽を広げてると2メートル以上あります(汗)。

サービスいっぱいで、おりにへばりついて、
羽を広げていました。

マレーちゃん、狙われてる??
シェイク、気をつけて。

鳥ばかりになってしまったので、また移動します。
すでにとくじぃは、バテバテです。(*´д`*)ハァ
正直ここからはほとんど動物がありません。あしからず。

おむすびにピントがあうと、象さんぼやー。 前回の上野動物園では、あずきくんが象さんに会っていましたが、前回より遠いアングルでおむすびです。

象は大きいですね!
でも、今日は遠いところを歩いていました。
ゴリラもずいぶんくだびれてきましたw 前回も撮った記念撮影場所で、
カシャリ。

ダンダンとシェイクで目玉になっていますw。

上野動物園は、パンダで話題満載ですが、
ゴリラもトラも大人気です。
でも、このゴリラは置物ですが(汗)。

次の画像で、アップにします。
良い笑顔です。 さりげなく手を振っているダンダン。

ダンディなゴリラとおじいちゃんみたいなシェイク、
おばあちゃんみたいなダンダン。

なんか不思議な写真ですw。
そろそろペンキ塗りなおしてあげたいですね。
下段のリスっぽいやつの群れが気になる。 お土産屋さんでマレーちゃんリサーチです!

マレーちゃん、ヒグマくんが売っていました。
でもワンサイズのみでした。

(U´Д`)ワンワン

SSサイズが置いてないなんて、珍しいですね。
そういえば、千葉県の柏駅東口にあるおもちゃ屋さん
「マルマン」でマレーちゃんを見かけました!

お近くの方は是非。
立つ人がいないから、乗車人数少ないのよね。 狭いと言っても、けっこう歩きましたので、
モノレールで、西園に移動です。

モノレール、乗っちゃうと動物を結構見逃しちゃう感もありますが、中からいろいろ見えたりするのです。

ちなみに、
上野動物園モノレールは、正式名称を「上野懸垂線」といい、日本で最初に開業したモノレールです。
(東京都交通局HPより抜粋)

中学生から150円、2歳から80円です。
パンダの次に混んでましたw。
目のトンガリがやばいぜぃ。 なぜか駅にいる色あせた愉快なカメレオンとカシャリ。

(´▽`*)アハハ

なんでしょうね、このカメレオン。
カメレオンカフェとかありますが、西園は少しさびれたさびしい感じがします。

チョンチョンって、触ってます。

西園に移動したので、あとは第二の目標のみはしに向かうのみです!
(いつのまにか目標設定)

あの島に渡るには、どうすれば良いのでしょう。 だらけたペンギンさんたちと記念撮影。

ペンギンって、かわいいですよね。
この日は、晴れていて暑かったせいか、
ダラーって、してました。
木の股から生まれたのじゃ。 西園のよくわからないオブジェにちょこん。

説明があった気がしますが、
読んでおりません。
申し訳ないです。

なんかお釈迦様の手にのっているみたいですよね。
いつかあそこに行ってみたい。 弁天門から動物園にさようなら。

あまり動物の写真がなくてごめんなさい。
これは、動物園から見えた東京スカイツリー。

634メートルもあるので、遠くからも見えます。
でも、なんでか東京タワーほど魅力を感じないんですよね。

色?形?
だれがギュウヒを食べるかが勝負じゃ。 みはし」は非常に混んでいて、
とてもぐずっている殿下と待っている余裕は無かったので、
テイクアウトしましたw。

出張した3匹とみはしのあんみつです。

とてもおいしかったですよ!
疲れて眠っている閣下とダンダン。

お疲れ様でした。

また遊びに行きましょうね。


では、今回はこの辺で。
(2011.05.31)


topへ

当HPはモンスイユ及びマレーちゃんを応援する非公式ファンサイトです。
画像を使用しておりますが、営利目的は一切ございません。マレーちゃんは、モンスイユに著作権があります。
それぞれのページの画像には、代替テキストがついています、飽きてきて、気が向いたらご覧ください。
Internet Explorerをご利用の場合は、マウスカーソルを画像の上において、少し待ってみてください。
Firefox等をご利用の場合は、右クリックから「プロパティ」等で閲覧できます。