topへ
マレーちゃんとは?我が家のマレーちゃん紹介当HPのメインのページへ管理人のご紹介
トップページ ⇒ メインコンテンツ ⇒ 大磯探検。

マレーちゃん自由が丘散策

2005年の夏、お盆に神奈川県の大磯の大磯城山公園に行ってきました。
今回はその話です。

大磯城山公園は、旧三井財閥別邸跡で、大きな公園です。
たいした写真は無いのですが(汗)。

10枚ほどですが、久しぶりに更新です。
まず、公園の周りで発見したお店。

ぼはー この写真、マレーちゃんはアップ過ぎてぼやけています。

ヽ(;´Д`)ノ

この写真、何が言いたいかというと、
お店の名前なんですね。

あっ、今回連れて行ったのは、ようかんですw。

お店の名前なんですが、写真をアップにしてみますね。

火曜日定休(#゚Д゚) プンスコ! 曖昧!?

正しくは「愛味(あいみい)」。
でもはじめ見たときは、「曖昧(あいまい)」かと思いました。

だって、たこ焼き、お好み焼きって書いてるのに、
看板のマークは、ソフトクリームですよ?
お店の前にドリンクの自販機もあるしw。

中途半端。大好きです、こういうお店。

さて、話は本題に戻りまして、
城山公園へ。
夏なので虫だらけです。とくじぃは虫が嫌いです。

熊は自然が似合うのです。 いい感じでしょう?
自然があふれてるのです。

大磯というと、海のイメージが強いのですが、山もあるのです。
ここは、どちらかというと丘ですが。

ι(´Д`υ)アツィー

園内に抹茶飲める(300円)お店があって、きれいな日本家屋なのです。
国宝の「如庵」を模倣して作ったものらしいです。
そこのお庭で、不思議な体験をようかんはしました。

またもやぼやー。 なにか、ようかんの後ろについています。

何でしょう?

ようかんも不安そうです。
後ろを向くと・・・。
ぎゃー!何ー!? !!

セミの抜け殻です。
なんと背中(頭だけど)にくっついていました。
りえきちの悪戯のようです。

りえきちはとくじぃにもつけようとしていました。

 ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!
なんじゃらほい? おびえながらも、ようかんは自分の後ろにくっついていた
セミの抜け殻を見ています。

ちょっぴり気になるようです。
そういえば、昔集めたりしましたね、抜け殻。

たくさんありました。
パクッ! とりあえず食べてみましたw。

びっくりさせられた仕返しだそうです。
といっても、抜け殻は抜け殻だから、潰れるだけですけどね。

大磯は、セミはセミでも、ヒグラシのほうが多くて、
うるさくありません。

さて、今度は、抹茶をいただきます。
季節によっては外でもいただけるようですが、暑いので中でいただきます。

こおりじゃ。 抹茶です。

手前が冷やし抹茶で、
奥が普通の暖かい抹茶。

甘くないので、砂糖菓子をいただいて飲みます。
おいしい。
花から生えているわけではない テーブルには、素敵なお花がいけてありました。

ようかんも満足です。

奥にあるのは、おしながき。
全部300円なんです。
飲み物のみw。

お茶の教室も開いているらしく、
和室も見学可能です。
ぽつんとね。 真心これ道場?

とにかく道場のようです。
庵のほうは、暗くて狭くて怖かったので、
広くて明るくて、クーラーの利いている道場でカシャリ。

お花と、お茶、一緒にあると素敵ですね。

さて、抹茶もいただいたので、今度はお外で。

むふふふ。 写真の左下にあるのが(見えにくいですが)、
大磯町郷土資料館です。

竹林とマレーちゃん。

涼しげでしょう?
暑いので、皆さんも気をつけて。

今回はこんな感じです。
ではまた。


topへ

当HPはモンスイユ及びマレーちゃんを応援する非公式ファンサイトです。
画像を使用しておりますが、営利目的は一切ございません。マレーちゃんは、モンスイユに著作権があります。
それぞれのページの画像には、代替テキストがついています、飽きてきて、気が向いたらご覧ください。
Internet Explorerをご利用の場合は、マウスカーソルを画像の上において、少し待ってみてください。
Firefox等をご利用の場合は、右クリックから「プロパティ」等で閲覧できます。