topへ
マレーちゃんとは?我が家のマレーちゃん紹介当HPのメインのページへ管理人のご紹介
トップページ ⇒ メインコンテンツ ⇒ マレーちゃん京都でピヨピヨ

マレーちゃん京都でピヨピヨ探検

今回は、京都旅行編です。
なぜ京都に行くことになったかというと、
とくじぃの出張のおみやげから始まりました。

こうやって見ると黄色いね〜。 京都名物のおたべですが、
なんか黒いです。

きなこも興味津々。
題名は、「黒おたべ」・・・?
きなこいり? 中身は、黒ゴマで出来たおたべでした。
はっかっぽくなく、黒ゴマと甘いあんこでグットですw。

まわりの黄な粉もおいしいです。
600円くらいだからお買い得かも。

そんなこんなで気に入ったマレーちゃんたちは、
京都に行きたいと主張したのです。
そして、今回は普段日の当たらない(笑)トウフゆばが行くのでした。

まずは、お約束の行く途中の写真から。

ゆばで〜す 紅葉の時期の京都は、思ったより寒いということなので、
しっかり厚着してレッツゴー。

マレーちゃんはいつもの通りですが。
トウフ元気? 例によって、とくじぃのかばんの中で過ごすマレーちゃん。
トウフはおやつのコアラのマーチをもって、
うきうきして待っているようです。

でもトウフ、京都まで3時間くらいかかるよ。

やっと新幹線に乗りました。
もう指定席なかなか取れなくて苦労しました。
電車に乗ると、トウフが元気にw。

ワクワク、ワクワク。 席には、とくじぃの旅のお約束、
コアラのマーチと、お茶、崎陽軒のしゅうまいです。

おもちはどれから食べようか、
悩んでいます。
りえきち、食べて良〜い さっそく食べようと思い、
りえきちに相談(お願い)中。

電車はすごい勢いで、西日本に向かっています。
ふむふむ、これがシュウマイのふたというものか。 なんと蓋に
「この度は、お買い上げいただき、
誠にありがとうございます。」
って書いてあります。

しばらく買っていなかったので、
ずいぶん変わったのですね、しゅうまい。
マレ? コアラのマーチも食べます。
することが無いからモリモリ。

ユバの額にコアラ(意味無し)。

ちょっと疲れたりえきちを、ユバが見ています。

大丈夫? けっこう2時間半は長いです。

外の風景は、畑が広がっています。

やっと着きそうです。

まずは、東本願寺の方面へ。
無計画だったので、どこに行こうか悩みます。

晴れたねぇ。 きれいな天気になりました。
からっと晴れるとうれしいですね!

観光客がたくさんいるので、
まぎれて歩いてみました。
でも、本願寺は、工事中でした。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ちょっと都会まで歩いて素敵なカフェに着きました。

ちょっとまぶしいね。 素敵なカフェ、フランソワです。
場所は、ちょっとお水街(?)の入り口あたりで、良くは無いですが、
それ以上に素敵です。

ですが、中ではマレーちゃんをだす勇気が無かったので、
写真はありません。・゚・(ノд`)・゚・。

喫茶フランソワ

美味しいカフェを飲んで、少し復活です。
 トイレ・・・(ノ゚Д゚)ノ ‖WC‖ー 頑張ってトイレの写真のみ。

くすん、ごめんなさい。

きれいなお店なんですよ。

ふむふむと思いながら、街を歩くと、高島屋で気になるウィンドウが!!

モジモジ。 なんてことでしょう!!

熊のクリスマスツリー?

しかも中に赤と白い子がいます!
ぼくもはいりたいなぁ。 クマクマクマクマクマクマクマ・・・・・・・・。

ちょっと反射してしまいましたが、
他のツリー以外にも熊さんだらけw。

もうなにがなんだかw。

お昼ごはんは素敵なおかゆ&漢方のお店へ。

ぼや〜 かなりぼやけてしまいましたが、
お店の中の写真です。

残念ながら、お店の名前をチェックしてなくて、
すいません。
ネットでも探してみたのですが、
う〜む。
なんの蛇口じゃろう ちょっとがたがたする机なんですが、
ひとつの木で出来ていて、とても素敵なんです!!

置いてある置物も素敵。

「写真撮っていいですか?」って聞いたら、
「良い思い出にして下さい」って言ってくださいました。

感謝。
きれいな灯り。 あっ、マレーチャン以外の写真にお店の名前が入っていましたw。

素夢子 古茶家(そむし こちゃや)」です。

柚子茶が本当にお勧め。

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

って感じの食事とお茶で、
体も元気になりました。

さて、食べてばかりいないで国宝の二条城に行こうと思います。

入場するのじゃ 二条城は、
徳川家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したものです。

中では写真も撮れませんので、
お庭の写真ばかりですw。
トウフ「ここにいつか住むんだよ?」ユバ「・・・うそつき。」 こちらが唐門ですw。

門といってもたくさんあるけど。

ちょっと夕方になって寒くなってきました。
なんか威光を感じます。 さて、ココからがお庭の写真です。
ユバも疲れてきたみたい。

奥にある屋根は、
二の丸御殿。
お寺じゃないけど、ゴーン。 なぜかあった鐘の上でカシャリ。

後ろにいた観光に来た外人さんの顔が忘れられませんw。
すごく不思議そうな顔をしてましたw。

とりあえず、汚いと困るので、
ハンカチの上に座りました。
すご〜く広い。 とっても広く見えますが、
確かに広いですw。

でも、被写体がマレーちゃんだから、
余計広く見えるんですよねw。

ちなみにこの建物の中の廊下は、
あの鴬張りです。
お茶をたてておる。 お庭の奥では、
お茶会も。

ちょっと疲れていたのですが、
それで休みたいと思わないほど疲れていたので、
スルーしてしまいました。
きれいに写っているのぅ。 池の水面に、橋が写っています。
きれいにうつるものですね。

あちこち、こういった美しい光景が広がっています。
素敵なお庭です。
真っ赤だなぁー、わし真っ白。 ちょっと早かった紅葉の写真。
きれいな空です。

以上で、二条城はおしまい。
とりあえず、ホテルへゴー。

疲れたねぇ。 ベットでzzz。
よく歩きました。ホテルに行く道以外、
全く、車に乗りませんでした。

ちょっと頑張って夜に外出。
紅葉のライトアップがあるんです。

毎日お祭り? 紅葉の時期なので、
夜でもお寺がやっています。

真っ暗じゃないので、
ゆっくり歩けます。

しかし、暗すぎて写真を撮れず、
清水寺にも行きましたが、混雑で酔ってしまい、全く写真は撮れませんでした。
さて、次はお土産です。

新栗? 帰ってきたわれわれに、
よもぎがお土産をねだってきました。

なんじゃろな、これは?
林万昌堂
栗ねぇ、次の仲間はアマグリって名前かな? 天津甘栗?

てんしんあまぐり?

京都なのに?

桐のはこ?
いっぱいある! 予想以上に、たくさん入っていて、
よもぎもびっくりです。
いろんな方にあげたのですが、とても好評でした。

栗って、おいしいですね。
指が真っ黒ですが。

では、今回はこの辺で。


topへ

当HPはモンスイユ及びマレーちゃんを応援する非公式ファンサイトです。
画像を使用しておりますが、営利目的は一切ございません。マレーちゃんは、モンスイユに著作権があります。
それぞれのページの画像には、代替テキストがついています、飽きてきて、気が向いたらご覧ください。
Internet Explorerをご利用の場合は、マウスカーソルを画像の上において、少し待ってみてください。
Firefox等をご利用の場合は、右クリックから「プロパティ」等で閲覧できます。