topへ
マレーちゃんとは?我が家のマレーちゃん紹介当HPのメインのページへ管理人のご紹介
トップページ ⇒ メインコンテンツ ⇒ ダンダンの電車とバスの博物館

ダンダンの電車とバスの博物館

今回は、ダンダン(ごましお)が、殿下と一緒に東急田園都市線宮崎台駅にある、
電車とバスの博物館」に行ってきました。
入館料は大人100円ですし、ダンダンは無料です。

楽しかったので、写真が少ないです(大汗)、
もし、興味がわきましたら、是非行ってみて下さい。

まずは、到着前の写真から。

ゴーゴー。行く先は僕が決めるよ。 殿下を乗せたベビーカーの上に陣取るダンダン。

周囲の人の注目を浴びますが、
気にしない、気にしないw。

(・ε・)キニシナイ!!

私たち、よくやっています。
マレーちゃんも乗っています。
ちなみにSだと落ちる心配が少ないです。
天日干しもかねてます。 上から見た様子。

一応寒いので、
マフラーをつけてみました。

天気が良いので、
ぽかぽかしていたのですが。
タイムスリップ! 宮崎台の駅から専用通路を通って、
電車とバスの博物館に行きます。

専用通路には、
東急線の昔の電車の写真が
飾られています。

ダンダンが

「僕、白黒になっちゃった!」

って、元々ですw。

入り口の前には、
小さな踏み切り(展示)が設置されています。
これは、すぐ上(本当に)を走る田園都市線が通ると、
閉まるみたいです。

見よ、この余裕の表情。 あっ、はまっちゃった!!


でも大丈夫。
展示ですから電車は来ません。

注!)本物でやっちゃ絶対に駄目ですよ!
ちっちゃいの。 踏み切りですから、
警報機と遮断機もばっちりです。

ダンダン、登っちゃってます。

天気が良くて、日差しが強く、
ダンダンが白黒でその上
小さいので、よくわかりませんが(汗)。

しつこいようですが、
本物でやっちゃ絶っ対に駄目ですよ。
ふふっ、東急に正式採用されちゃうかも。 別角度より。

なんだかりりしいダンダンです。

奥に見えるのが、
先ほど紹介した昔の電車の写真の展示です。

左側が博物館入り口になります。

さて、中に入ります。
ココからは、ほとんど写真がありません!

。・゚・(ノ∀`)・゚・。ソンナー

つい殿下とりえきちと楽しんでしまいました。
でも、少しだけご紹介。

入り口の自動券売機で切符を買って、
自動改札機を通って中へ(パスモは使えません)。

うおっほん。渋谷まで1ヶ月で840円か・・・。 昔の料金表です。

昔の券売所が設置されていて
高津駅のようです。

840円とかありますが、
今で言ういくらくらいの
イメージなんでしょう。
首根っこつかまれてますです。 コンピュータで勉強も出来ます。

いろいろ面白い展示が多いです。

ダンダンも殿下と一緒に勉強(?)中。
僕には大きすぎ。 ミュージアムショップにて、なりきり帽子。

正直怖いですw。
2,600円とちょっと高め。

最近人気で、
クリスマス前に行ったら
売り切れていました。

最近は、かぶって来館するちびっ子が多いそうです。
明るくて、反射しちゃいます。 地下(と言っても地上なのですが)に休憩所があります。

東急線っぽい駅の看板です。
奥にあるのは、電車のシュミレーターです。
他にバスもあります。

パノラマシアターとかいろいろあります!

こんな感じです。
博物館の中の写真が少なくてすみません。

おまけ

ここ僕のふるさと。アルプス出身なの。 周辺をうろうろしていたら、
素敵な病院があって、そこの外壁での一枚。

背景にダンダンが似合いそうでカシャリ。

では、今回はこの辺で。
(09.01)


topへ

当HPはモンスイユ及びマレーちゃんを応援する非公式ファンサイトです。
画像を使用しておりますが、営利目的は一切ございません。マレーちゃんは、モンスイユに著作権があります。
それぞれのページの画像には、代替テキストがついています、飽きてきて、気が向いたらご覧ください。
Internet Explorerをご利用の場合は、マウスカーソルを画像の上において、少し待ってみてください。
Firefox等をご利用の場合は、右クリックから「プロパティ」等で閲覧できます。