topへ
マレーちゃんとは?我が家のマレーちゃん紹介当HPのメインのページへ管理人のご紹介
トップページ ⇒ メインコンテンツ ⇒ マレー久しぶりに箱根編

マレー、久しぶりに箱根編

今回は、りえきちの用事で箱根についていってきました。
一緒に行ったのは、 ヨモギおもち です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まずは出発前の夜の事・・・。

「足し」というのが弱気だな。 箱根に行くには、
おかねが心もとなく・・・。

( ゚Д゚)ビンボー

とくじぃは20年間ためた貯金箱を
ついに開ける日が来ました。

裏の字は、
殿下(長男)が生まれたときに書かれたものですw。
勘定奉行におまかせあ〜〜〜〜れ どうせ僕は行かないんだけどね・・・。

すねながら、クイーンが言っています。

小一時間数えた結果、
3万弱ありました。

( ´Д`) <20年弱で3万円だよ〜

1円玉とか入れない方がましですw。
苦労の割には300円とか悲しいです。
それでも300枚数えなきゃいけません(汗)。

いや、というかLLサイズのあなたは、外出に全く向きませんから(汗)。
貯金箱のお金は、旅費の足しにしました。

さて、平成24年春、では出発です。

曇り。 はい、箱根です!

しかも二日目ですw。

初日は、りえきち抜きで、
とくじぃは、子供たちと、暴風雨の中箱根をうろつき、
ヘトヘトで機嫌が悪く、
撮影どころではありませんでした。

_| ̄|○ スイマセン・・・

水族館やら行ったのですが、
それは今度の機会に紹介します。
ぼくの頭からエクトプラズム〜♪。 二日目は、雨はやみました!

今回泊まったホテル(旅館)は、

箱根 対岳荘 というホテル。

私学事業団という私立学校関係の人だと安くなるみたい。
安くならくても、立地で選択。
涼しくて気持ち良い。 昔ならではの感じのお部屋のレイアウト。

和室に縁側がついてます。
妙に落ち着きます。

おもちはまだ眠いみたい。
食われそうじゃ。 お庭には、鯉もいます。

鯉って、天敵がいないと、
妙に巨大化&増殖しますよね・・・。

まぁ、他の生き物でも
天敵がいなければ同じですが。

夜には、この庭にイノシシが出るそうです。

当初、朝から起きて、箱根を遊びつくそうと、
甘く考えていたとくじぃですが、
結局、とくじぃたちは箱根彫刻の森美術館しか行きませんでした。
満喫しました、彫刻の森。

四季折々の雄大な自然が楽しめる箱根。彫刻の森美術館は、その大自然を生かして1969年に開館した、国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。箱根の山々が望める70,000uの緑豊かな庭園に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。

広いのぃ。 いろんな部分に、
子供が楽しめる要素がありますが、
そこに行くまでは、非常に暇そうにされます(汗)。

でも、もともとのコンセプトが、

「野外美術館(オープンエアーミュージアム)」

なんで、主役は外にある彫刻なんですけどね。
人の目を避けるのじゃ 相変わらず、ベビーカーに入って移動です。

結構外国人とか多くて、
結構恥ずかしいです。

白と黒のクマですからねw。
おーれいっ 闘牛するりえきち。

さすがにマレーちゃんだと豆粒みたいな大きさになってしまうので、人間で。

いや、野外なので、
本当に大きいです。
規格外。
どてー 写真は、涙が途絶えることがないという

「嘆きの天使」

の彫刻。

解説には穏やかな顔をしているとのことですが、
正直怖いですw。
水の緑も際立って。

少し、外を見たので、室内やアトラクション(?)などもご紹介します。
ただしくは、プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)というそうです。

手をつなごっ! 文字には、

「Opening For Happy Handshakes」

とあります。
カップルの手をつなぐ姿が目に浮かびます。
マレーちゃんもぎゅっ。
わしはいつも裸足じゃ。 室内に入りました。

アートホールです。

ここでは、靴を脱いで、
こどもがアートな遊具で遊ぶことができます。

ここなら雨でも大丈夫。
(とても入口近くですが)
足跡は人間です。 土足厳禁も、このイメージです。

おもしろいですよね。
こどもしか遊べない遊具があるので、注意してくださいね。
最近、右上見過ぎかも。 ちょうど桜がきれいな季節でした。

だいぶ散っていましたけど。
今年は遅かったですよね。

このように、自然豊かなのは、
本当に箱根の魅力の一つです。
あっち向いてホイ! 雄弁、自由、勝利、力とか像に名前が付いています。

マレーちゃんも同じ方向を向いてみます。
名前は・・・、

おもち。

これも大きくて、
本当に見に行く価値があります。
戦車・・・、だったけ?ううむ。 これは、なんだってでしょうか・・・?
戦士です。

その場でのとくじぃには、
何らかの感動があったのですが、
さっぱり思い出せませんw。

ごめんなさい。
よもぎが降ってきたみたいw。 サーカスだったでしょうか。

他の彫刻と全く違う毛色なので、
特に目立っていました。

マレーちゃんたちも思わず真似していますw。
実際問題頭で逆立ちはたいへんですよね。
いかにもピカソなイメージ。 すっとぼけた顔の彫刻です。

芸術が爆発な感じ。

モフ?って顔してますよね。

さぁ、話題のプレイスカルプチャーです。
とくじぃの撮影が近すぎて、全体像がさっぱりわかりませんが、
実際に行かれるか、公式ホームページをご参照ください。

ぐるぐる回るのじゃ。 ネットの森です。

子供は、ネットの中に入って、
登ったり、グルグル回ったりできます。

外から見ると、
大きな木でパズル見たいに作られていて、
中に入ると大きなネットの遊具。
圧巻です。
蝶のようです。 結構高い位置まで行ける模様。

いかんせん、大人は入れないので、
どのようになっているのか、
あそこからどのような景色が見えるのか、
想像もつきません。
割高じゃ。 さて、お昼です。

ピカソ館の近くにあるミュージアムショップで
食事をとることができます。

軽食が多いです。
ご飯は入口あたりにあるレストランで食べましょう。

ミュージアムショップは面白いです。
結構混み合ってます。 ミュージアムショップのそばに
足湯もあります。

たくさん歩きますから、
非常に助かります。
手ぬぐいは100円也。

ぽかぽかです。
マレーちゃんは濡れちゃうから入れません。
ちょっと疲れてきました。

マレーちゃんたちも、
すっかり楽をしています。

さて、次はどこに行きましょう。

さて、終盤戦です。
珍しいシンフォニー彫刻などに行きました。

下見ちゃ駄目。 こちらがそのシンフォニー彫刻です。

中には階段だけあって、
壁が全部ステンドグラスの塔をイメージしてください。
頂上では良い眺めの風景が望めます。

でも、とにかく怖い。
きれいだけど、怖い。
落ちる。疲れる。怖い。
良い眺めです。 これがその頂上からの風景です。

どこまでも山〜。
さすが天下の険です。

良い運動になりますよw。
マレーちゃんもやせちゃいそうです。
お尻が気になる。 ぐったり。

まさにこんな感じです。

芸術って感じです。

つぎは、目玉焼き⇒シャボン玉の城です。

手をつないでます。 これがめだまやきです。

ベンチです。
大人からすると、「?」なものなのですが、
子供には大人気。

どうしても気味に乗りたくなる模様w。
なむ〜。 入口付近の像。

とくじぃは、エジプト風のものが結構好きです。

おもちも真似してます。
意味はないですけど。
ぼくは外側から登っています。 これは、シャボン玉の城です。

外側から登ってはいけません。
内側から登って楽しむものです。

これも大人は遊べません。
奥が果てしなく感じます。 中はこんな感じ。

同じ形で積んであるので、
一段登ることができれば、上まで登ることができます。

頂上はかなり高い位置にあります。
全体像が見たいですよね?
わしらの城も欲しい。 これが外観ですw。

入口には、先ほどの「外からあがっちゃ駄目よ」があります。

大きいですよね。
お城です。

ということでおしまいです。

ごうら〜 さて、戻ります。
写真は、箱根湯本での写真です。

場所は、箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分です。
駅から本当に近くです。

彫刻の森の外には、お店は少ししかありません。
疲れ果て、箱根湯本駅のカフェで一服。

箱根登山鉄道の模型の前で佇みます。

ロマンスカーに乗れば、
指定席で新宿までびゅんびゅんです。
ということで、今回のおみやげ。

ピカソの絵の入ったマグカップです。
口のところがへこんでいて、
持ちやすいですw。

大きさは3種類(だったかな?)あります。

お気に入りです。

本当は、天気が良かったら、遊覧船とか撮りたかったのですが、
雨のため、うまくいきませんでした(泣)。
本当の箱根の良さは、是非旅行で体験してください。
まぁ、前回よりは写真が多いですけど。

では、今回はこの辺で。
(2012.06.17)


topへ

当HPはモンスイユ及びマレーちゃんを応援する非公式ファンサイトです。
画像を使用しておりますが、営利目的は一切ございません。マレーちゃんは、モンスイユに著作権があります。
それぞれのページの画像には、代替テキストがついています、飽きてきて、気が向いたらご覧ください。
Internet Explorerをご利用の場合は、マウスカーソルを画像の上において、少し待ってみてください。
Firefox等をご利用の場合は、右クリックから「プロパティ」等で閲覧できます。